上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御岳山ハイキングを満喫した後は、「毛呂山ゆずの里オートキャンプ場」へ移動
到着が遅かったのでちょちょいと設置、簡単ご飯!


そして焚き火タイムで今日1日の疲れを癒す。モナカも暖かくてまったり~
ママさんが黙々と薪を燃やしてたので途中から暑くなり端っこに移動...
次の日も薪使うよ!って気づいた時には残り3本、あぶなくダッチをガスコンロで暖める事になるとこだった。


テントに入ったら爆睡で、気づいたら朝
朝食はちゃんぽん&パンとミスマッチな感じだがこれまた美味しかった。





今回利用したのは「毛呂山ゆずの里オートキャンプ場」のフリー(砂利)サイト。
フリーと名は付くが区画ありで、全サイト電源付きだった。

44サイトと小さめなキャンプ場だったけど、炊事場/トイレも綺麗に整備されていて、
ハイキングコースについても親切に相談にのってくれた。
場内にあまり散歩する所が無かったのと、場所(民家/道路隣)が残念だったかな。
まぁ今回は中継地点としての利用だったので不便は無かった。


のんびりとしてられんので、急いで撤収!
ちろもなはまだスイッチ入らずで眠たそうに片付けを見守っててくれた。




キャンプ場を出て車で走ること30分、「黒山三滝」の入口へ到着。


最初に「天狗滝」の立て札があった。
ゴツゴツした狭い足場だったので眺めるだけにして、先を目指す。


川沿いに続く道を歩くこと20分、売店を抜けると「男滝」「女滝」に到着した。
どうやら3つの滝の総称で「黒山三滝」と言うらしい。




滝の前で休憩タイム




隣にあった売店でお土産かって立ち話したり
子供の時に遊んだヘビがうねうね動くおもちゃがあったりと懐かしかった。


そんな感じで往復40分程のんびり歩いて帰ってきた。


昔のちろるじゃ到底無理だったろうハイキング
ちろもな見ただけで一発で普段の生活&運動量を見抜きアドバイスをくれる師匠のお陰!
と、薬に頼りすぎず体質改善にて健康を守ろうという考えのお医者さんに出会えたお陰で
全く問題も起きず楽しんでこれた。感謝感謝です!
なにかっ、の時の為スリング等も持っていったけど今回は使わずに過ごせました。よかったよかった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。