上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日目の朝、この日もコテージにはちらほら人もいたようですが、
オートサイトは貸切状態でした。 昼頃までは
エンジンかかるまでは寒いらしくイスの上でもシュラフ使いですよ!


モナカはすでにすっかりお目覚めのようだけど


ハイ、2ブヒともエンジン全開です。


朝食は前日のビーフシチューとパンで簡単に済ませて、


心地よい天気の中、九頭竜社という神社目指して軽~い散歩へ!のつもりが..


神社へは2通りの道があり、バンガローサイト奥にある
「ささやきの小径」という林道を通って行ってみる事にした(現在地上の点線の道)




入口に「クマ出没注意!!」看板があり、トイレにも遭遇した場合にはなんて張り紙があった。
実際に黒い動物がガサガサ逃げて行ったけど、もしかしたらクマだったのかも...って
怖くなったママさんは歌うやら大声で話しまくったりしながらゼェゼェ歩く


あまり変わらぬ景色の為か長く感じつつ。
途中から道が川になってる場所あり大変だったけど、ちろもなは大喜びで歩いてた。


出発してかれこれ1時間(2.7km)、やっと違う景色の場所に出た!!
なんとか神社手前の「随神門」ってとこに到着。


赤い随神門をくぐると、両側にずーっと奥まで続く杉並木に感動!
九頭竜社へはまだ距離がありここで引き返す事にしたけど、杉並木の景色に大満足。




帰りは別ルートで
こっちの道はけっこう整備されて歩きやすい。最初からこっちがよかったかもしれないな(汗)


あっという間にといっても40分くらいはかかったけどキャンプ場に戻って川遊び
冷たい水には長くは入っていたがらず、お腹も空いたので


キャンプ場内のお蕎麦屋さんへ


戸隠しといえばやっぱ蕎麦でしょー!ハイ、美味しかったです。


心地よい感じで


みんなでのんびり昼寝


一眠りした後は今度は甘い物でしょっ。蕎麦ソフトぜひオススメです。嘘じゃないです。


またダラダラと場内散歩
結構、本格的に登山する人を見かけた。やっぱり熊よけの鈴は必須らしいね。


この日も早々に炊火。
残念な事に快晴で青空~とか満天の星空~とかっていう陽気ではなかったけど過ごしやすかったのでよし。


さすがに疲れた模様なちろもな、そりゃね


夕飯はジンギスカンに焼き物少々


虫はけっこういたけどこのキャンプ場は気に入った!
また来年今度は水芭蕉が咲いてる頃に来てみるかな。
翌日は、ちろもなのパッドに傷があったりなんかしたので早々に帰宅する事にして
長野キャンプはおしまい!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。